口臭予防2>口臭の原因「 対策」

口臭はとっても気になりますね。

人の口臭が気になると、自分も臭うのではないか・・・と、とても気になります。

気になりはじめると、マウスウォッシュを使ったり、食後はガムをかんだり・・・。
それなりに色々対策をしますよね。

しかし、口臭の原因となる細菌は、誰の口の中にも、いつでも存在するものなのです。

もし、人よりも口臭が強いという場合には、歯周病や歯槽膿漏などの病気を疑って、
歯科医に見てもらい治療をするなどの対策をとることをオススメします。

また、歯周病や歯槽膿漏の病気がある場合には、
基本となる毎日の歯磨きがしっかり出来ていない場合が多いので、
歯科医で歯磨きの方法を指導してもらいましょう。

歯磨きの方法は、確か小学校で習ったはずですね。

その方法をしっかり守って磨いているのに、口臭が気になる・・・と言う人も多いかもしれません。
それは、正しいとされる歯磨きの仕方が、今と昔とでは違っているのです。

医療の世界は日進月歩。
昔は正しいとされていたことも、今は更なる研究が進み、様々な分野で改められていることが多いのです。

正しいブラッシングを行うことは、
口臭対策に限らず、健康な歯と歯茎を維持するために必要なことです。

口臭やお口の病気が気になる人は、
早めに歯科医に相談しましょう。

inserted by FC2 system